下田温泉(静岡県・伊豆下田)の宿泊して満足の人気温泉旅館・ホテルを紹介します。海が見える露天風呂や部屋、露天風呂付き部屋や貸切風呂・エステがある、食事がおいしい、海岸に近い、1万円台1万円以下で格安、送迎ありなど、夏休み・春休み・GW・年末年始の宿も、赤ちゃん子ども連れの家族旅行や大勢の団体旅行、ひとり旅など、目的別に予約できます。

下田に新しい観光スポット、坂本龍馬の銅像が登場!

NHK大河ドラマ「龍馬伝」が人気ですが、坂本龍馬にゆかりのある下田に龍馬の銅像(正確には石像)が設置されることになったそうです。

設置の日は、大河ドラマ「龍馬伝」の最終回でもある11月28日。午前10時から除幕式が行なわれます。龍馬による町おこしで、観光客の誘致を目的としている「下田龍馬伝志援隊」が中心になって行なっており、高さが約3.5m(台座部分約1.7m)のこの像は、太平洋の向こうに思いを馳せるよう、海に向いているように置かれるそうです。下田で、これから、行ってみたい観光スポットのひとつになるでしょう。

また、「下田龍馬伝志援隊」は、下田の町おこしとして、飛翔(ひしょう)祭や、「黒船祭」など、龍馬にちなんだイベントを行なっています。「龍馬くんコイン」「龍馬小判」などの地域通貨も企画・発行。通貨の使用期限である今年9月30日までに、コイン約3万8000枚、小判約700枚を売るなど、成功をおさめています。

土佐藩の大名である山内容堂と幕臣の勝海舟が会談して、龍馬の脱藩が許可され、飛翔のきっかけとなったと言われるお寺、宝福寺への観光客も、今年は、例年の3~4倍になったと発表しています。

下田は、龍馬だけでなく、ペリーやハリス、吉田松陰などにゆかりがあり、幕末の歴史の舞台となっています。四季折々の観光スポットもあり、龍馬による下田ブームを今年だけのものにしないという志のもと、「下田龍馬伝志援隊」は、今後もいろいろな企画を行なっていくようです。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0